魔法少女まどか☆マギカの同人シールです。

魔法少女VS魔女シールとは

まどか☆マギカシール

魔法少女VS魔女シールは、アニメ「魔法少女まどかマギカ」のビックリマン風同人シールシリーズです。 同人だけども業者作成という印象の強いクオリティの高いシールシリーズです。

まどかマギカのビックリマン系同人シールは他にも存在して絵柄もわりと似ているのでややこしいですが、この記事ではサークルYY-FACTORYさんの作品をご紹介します。

2012年2月26日に発売開始。 48mmで、イラストデザインは吉田悟郎氏

この他にも多数のビックリマン風イラストを描いていらっしゃる方です。

YY-FACTORYさんは私の大好きな「GALPOPちゃんねる」など、さまざまなシールシリーズをリリースしている”かつぼう”氏によるサークルです。

YY-FACTORYのまどか☆マギカシール全55種か(イラストだけだと22種)

YY-FACTORYのまどかマギカシールシリーズは歴史があり、再販によるマイナーチェンジ等があるので年代を追って分かる範囲でまとめてみます。

初期 色なし8種+色あり8種=16種

まどか☆マギカシール初期

恐らく2012年2月の初期販売がこちらのラインナップ。

・色なし7枚+キュウベえシール 8種

・色あり7枚+キュウべえシール 8種(キュウべえも色違い)

最初はバラ売りしていたようですが、別のサイトにて各セット2,500円で売っていました。 計16種類

質感は、厚さ・固さがしっかりしています。プリズムの輝きは少しカクカク。

まどか☆マギカシール裏書き

裏書きが後に変わるので裏書きの情報も重要です。 色ありと無しは同じ裏書きです。

新作が追加+アルバム発売で追加8種か

まどマギシール旧

2014年1月に新作とアルバムが登場したとHPに履歴があり、オクタヴィア・悪魔ホムラ・アルティメットほむら・百江なぎさ4種の色アリ・無しが追加されたと思われます。 追加8種。

つまり、現状上の画像だと、悪魔ホムラの色なし・百江なぎさ・オクタヴィアの色アリ(全部旧ロゴ)の3枚が足りていない事になります。百江なぎさとオクタヴィア色アリ・旧ロゴに関しては多分あったのだろうという憶測で、悪魔ホムラ色なしは、YYfactoryでのシールを買うと溜まるポイントで交換用シールとしてリリースされていたのは間違いありません。

旧ロゴは、これが埋まってここまでの合計24種。 3種足りず!

まどか☆マギカアルバム

2014年1月に販売されたコレクションアルバム。 アルバム特典が「悪魔ホムラ」だったようで、先ほど紹介した色付きの「悪魔ホムラ」が該当するのかもしれません。

今もよく販売されている、3×4のファイルがぴったりハマるので増設出来ます。

その他の超レアシール2種

エンボス箔押しのアルテメイトまどか&ほむら2枚セットというのがあったようで、これが幻の2種です。欲しい!吉田氏のPixivを辿っていくと画像が見られます。(2014年3月9日のイベント販売)

ポイント交換で「ラーメン杏子」というのが素材違いで何種か確認できています。 ラーメンラリー用のシールだったようです。これが後に佐倉杏子と名前を変えてまどマギシールシリーズに追加される事になります。 厳密に言えばこれもまどマギシールシリーズ? これも一応記載しておきます。

リニューアル版(現行)13種

まどかマギカシール

そして現行で販売されているのがリニューアル版。 計13種です。色なしはありません。 ホムリリィが追加されています。

ここまでまとめると、

  1. 色なし12種(旧ロゴ)
  2. 色アリ12種(旧ロゴ)
  3. アルティメット箔押し豪華ver.2種(旧ロゴ)
  4. 色アリ13種(新ロゴ)

となります。 ここまでで39種類。
39種というと多く見えますが、背景色・素材違いで膨らんでしまっているだけで、イラストだけで見るとここまでで、13種しか出てないとも言えます。

新旧の素材の違い

まどマギシール新旧比較

新旧では、プリズム素材が微妙に違います。 左が新・右が旧作。 実は旧のほうがレインボーの輝きがあり、固さ・厚さも旧の方があります。

新旧比較

上が新で下が旧。 アルティメットまどか・ほむらに関しては、新しい方は背景に効果線が加わっています。

新旧の裏書きの違い

裏書きの比較

左が旧・右が新。 裏書きも若干変更があります。 色みが薄いのと、URL表記が無くなり、ロゴも一新されています。

ホムリリィ

ホムリリィは新バージョンでしか見かけません。 HPの更新情報のない間にも歴史があるのかもしれません。それにしてもなんと素晴らしいデザイン。

まどかマギカ賀正カラーAとB 計16種

まどマギシール賀正バージョン

2019年現在でもシール横丁で買える新イラストのシールがこちら。

賀正カラーA=着物を着たキャラ7種+ラーメンを持った「佐倉杏子」1種=8種

賀正カラーB=着物を着たキャラ7種+ラーメンを持った「美樹さやか」1種=8種

ラーメンキャラ

この2枚は明らかに異質で、もともとラーメンラリー用に作られたシールが名前を変えてまどマギシリーズとしてセット売りの中に入っていました。 実はイラストライターさんも違い、十五氏のイラストになります。

ラーメン杏子裏書き

魔法少女VS悪魔シールではなく、Not For Sale と書いてあります。

管理人のレビュー

オクタヴィアシール

管理人は同人という2次創作のカルチャーへの理解がそこまで深くないのですが、YY-FACTORYさんのまどマギシールシリーズは、オリジナル感覚で接しています。 アニメも一通りは観ましたが、それでもこれはこれで企業がリリースしたシリーズのような気持ちです。

吉田悟郎氏のイラストデザインがめちゃめちゃポップで敵キャラが凄く優れてるんです。 このオクタヴィアなんて狂気さとポップさのバランスが最高じゃないですか?めちゃくちゃかっこいいです。

悪魔ホムラ

悪魔ホムラの着物バージョンも最高です。 和物のオリジナルシールシリーズとしてリリースして欲しいくらいです。

まどマギシールの相場

まどマギ自体にコアなファンがいる事と、シールのクオリティの高さから一定の需要があります。 相場は安定していないので安く買えるチャンスはあると思います。

レア度は、エンボスアルティメット2種>>色アリ(旧ロゴ)>色無し(旧ロゴ)>>色アリ(新ロゴ)

と覚えておくと目安になるでしょう。

アルバムはどう探しても手に入らないのでやや高額(シールもセットで9000円弱)となっています。