ドラEVERというドライバー求人サイトをご存知ですか?

ドラGODシールとは

ドラGODシール
ドラGODシールシリーズは、ドライバー専門の求人企業「株式会社ドラEVER」が配布・販売しているシールシリーズです。 展開は2017年頃~か

2015年、物流業界を襲った人員不足の波 “2015年問題” に端を発し、巻き起こった「運送業界と問題魔界」による戦いを描いたキャラクターシール。ドライバーの理想像を世界各地に伝わる神々になぞられた「運転神 (ドラゴッド) 」、それらをサポートする役目である「守護神」、実際に運送業界で問題となっている事象を模した「問題魔」の3勢力のキャラクターがシールに描かれており、ドラEVERの無料配布パンフレットに同封中。

元々、求人用のパンフレットに1枚ついていて「「何だろう?」と、手に取って欲しい」というアイデアから生まれたシールシリーズ。 コンセプトが素晴らしいです。

サイズ50mm×50mmで旧ビックリマンよりも少し大きいです。(一部48mmシールあり)

企業が展開しているだけあって、自作シールとの違いはノーマルシールの枚数が30種と多く、キラキラのヘッドシールが存在する事からビックリマンを彷彿させます。 また、求人誌を集めるというリアルさも楽しみの一つでしょう。

基本的な情報は、公式サイトにもありますが紹介されていないシール等もあるので当サイトでも紹介していきます。

第一弾 全30種+EXシール1種=31種+おまけ1種

ドラGODシール第一弾

第一弾のラインナップは実際に手にしましたので画像で紹介。 コンプリートパックにはノーマルシールが30種入っています。

上の金色のシールが「運転神」、赤いのが「問題魔」、黄色いのが「守護神」という3すくみなのもビックリマン的です。 運転神は韋駄天やバロン・ロキ等、女神転生シリーズにも出てくる伝説の天使や悪魔のモチーフが多いです。

左の「グイグイ女神」はイベント会場限定で配布されていたシールです。 ※シール横丁でコンプリートパックのおまけとして入っていました。

基本は全30種ですが、公式ページのラインナップだとこの全30種に、EXシール(エグゼプショナルシール)である、「ドラEVER」が加わりフルコンプリートと言ってよいでしょう。

EX(エグゼブショナル)シールとは

公式が「ヘッドやキラキラシールの事を、ドラGODではそう呼ぶのだ」とアナウンスしているのでこの記事でもEXシールと呼んでいます。

ドラEVER

求人サイト名の神で、ドラGODのロゴにもいるスーパーゼウス的存在。 ※こちらは再販なので初期とverは違うかもしれません。

このシールを合わせると第一弾は合計30種+EXシール1種=31種。 イベントシールの「ぐいぐい女神」は別枠で1種と考えると良いでしょう。

ドラGODシール第二弾 全30種+EXシール1種=31種

2017年のさん家祭りの段階ではすでに登場していました。

第二弾も30種とヘッド1種の組み合わせ。 公式ページに画像付きでラインナップは載っているので公式へGOで済ませたいところですが、サイトがなくなったら情報が全くなくなってしまう(裏書にナンバリングが無い)為、後日時間があったらまとめます。

ヘッド・・ブラEVER その他30種(3すくみ×10)=31種

フォークリフター(レアEXシール)

フォークリフター

コレクターの熱視線を浴びるのがこちら「フォークリフター」。 ドライバー求人がそもそもの目的で、コンセプトに沿った素晴らしいシールです。

漫画購入者に特典としてついてきた物で、こちらはレアな48mmサイズです。 後にシール横丁に数量限定で並んでいたので買えました。

裏書きも古い型なので、下の方で裏書き画像を紹介する時に一緒に載せるので参考にして下さい。

その後、シール横丁でEXシールの販売を展開

公式サイトにはありませんが、その後は単品でシール横丁を主な場所としてシール販売展開されています。

第一弾、第二弾にないシールで見かけたのが、

  1. 究極問題魔アマリリス
  2. 究極禍災魔王ベルゼブブ(全)
  3. 究極運転女神アンドロメダ(全)
  4. 究極運転神ペルセウス(全)
  5. 究極運転師 迦楼羅天狗(全)
  6. 究極問題神ルドラシヴァ
  7. 究極運転神ウィツィロポチトリ(全)
  8. 問題夜魔王ヨナルデポストリ(全)
  9. ドラEVER改(2017年さん家祭り登場)

といった所でしょうか。 2017年あたりから少しずつリリースされています。

(全)って何?

(全)とあるのは、シールに丸全と書かれているシールの事で、意味は私も分かりません。もう少し深堀したら分かるのでしょうが・・ドラGODシールはなかなか奥が深いです。

ベルゼブブ

上記のラインナップ追加で少しずつリリースされているシールが、いわゆる悪魔系がモチーフとなっていてさらにジワジワと自作シール界で人気を高めているように思います。 ベルゼブブはハエの悪魔ですが、オリジナリティが強いのも良し。 何よりも、ロゴがカッコいい。 デザインをシール化するにあたって重要なのは、白版とロゴだと思うんです。 白版の方はキラ抜きが無いのでそこは残念ですが、この大胆で立体的なロゴは相当評価高いです。 ちゃんと意識している事が手で支えているデザインである事からもうかがえます。

シヴァ

こちらは全マーク無しですね。 「究極問題神ルドラシヴァ」。やはりデザインが秀逸。 ロゴの形・配色相当イイです。何のフォントなのかな。真似したい。

ドラGODシールHYPER全3種

ドラGODシールHYPER
ドラGODシールHYPERは、2017年のさん家祭りで販売された3種類のシールです。 バラ売り各350円。 48mmサイズのシールです。

ドラGODシールハイパー

比較用に裏書きを並べてみました。ドラGODシールHYPERは、超高速VS超問題シールとなっています。 展開は3種類だけなんですけどね。

ドラENERGYが発売開始

2019年11月~埼玉県北部・群馬県のセブンイレブンのみでエナジードリンクにシールがついた「ドラENERGY」が発売開始されました。

描き卸しの全30種+α だそうで、こちらは入手困難で手に入れられず詳細不明です。 公式サイトへ行ってみましょう。

管理人のレビュー

天使や悪魔をモチーフとしている時点でツボを押されて悪魔系のデザインが素敵です。

キラの輝きが鈍く、ふにゃっと曲がる薄さなので、シールのキラキラ素材と印刷の質感・白版の抜き・効果線等、よりコストをかけて48㎜サイズで仕上げればより最強のシールシリーズになるなと思いました。(48㎜で~等、個人的な趣味での話です)

3すくみで全30種と数が多く、このシール展開は10年後には伝説になっていそうなポテンシャルを秘めています。

2017年の時点から進んでいないので、今後は気合の入ったEXシールを2枚ずつとか少しずつ展開していくのでしょうか。

裏書き

ドラGODシール裏書き
ドラGODシールの裏書きは、ナンバリングがありません。