自作シール・同人シール・マイナーシール等と呼ばれている、ビックリマンの延長のようなシールシリーズ。

まんだらけ主催の「さん家祭り」や「シール横丁」に参加しているサークルのシールや、同人イベント等で販売されたシール、その他マイナーシールといわれるものの紹介。

プロのイラストレーターと業者による印刷、オリジナル作品もあり、とてつもないクオリティの高いシールがこの世に存在しています。 自作シールという表現に最初は違和感がありましたが、発端はやはり「ビックリマンっぽいシールを自分で作ろう」なので自作シールという名称が馴染んできました。 私は、ビックリマンがビートルズでありテンプレートを受け継いでそのカルチャーは今でも受け継がれているという風に考えています。