「悪魔VS天使」シリーズの続編が令和にも登場

ビックリマン「悪魔VS天使」34弾とは

ビックリマン第34弾
ビックリマン「悪魔VS天使」34弾は、社会現象を巻き起こしたビックリマン「悪魔VS天使」シリーズの正式な続編です。

2018年11月20日に長い年月を経て33弾が発売され、2019年11月19日に34弾の発売となりました。 ちょうど1年後のリリースとなりました。

悪魔が主役
悪魔が主役ダそうです。

48㎜ エンボスメタル

ビックリマン「悪魔VS天使」34弾 33種+1種=全35種シールリスト

34弾は、ヘッド3枚+3すくみ×10で計33種。

それに、コロコロアニキの付録特典シールを含めると全35種となります。

34弾シールリスト

シールリストです。 まずはチョコレートのおまけシールである33種から。

ヘッドブラックゼウスシソ・ジュラ魔童神デビルーツ
3すくみ天使お守り悪魔
391亀神アリババかめハメ助開誤魔
392フッドH神緑多的助怒矢
393ピーターP神赤凛カーベル怪賊フック
394三十三手観音サンシーローサンゴロイド
395シャーマンカーン守聖動コスメイズ黒十字架天女
396花咲G賛ココダワン助魔似灰魔
397十字架聖女ニンニク覆助ドラ吸魔王
398神吹キング多助神父ザンゲ魔駄
399インロー天人助広角さん代駄魔
400吉報喜帝王クーポン之助壁耳あり魔

コロコロアニキ2020年春号特典スーパーデビル&魔童神デビルーツ1種

スーパーデビル&魔童神デビル・ルーツ


コロコロアニキ2020年春号

後に発売されえるコロコロアニキ2020年春号に、第34弾と連動した「スーパーデビル&魔童神デビルーツ」が特典としてついてきます。 これを含めて34弾は全35種といってよいでしょう。

管理人のレビュー

34弾ヘッド

ユピタルヘッド=ブラックゼウスだった!という展開であったり、スーパーデビルにおわせのデビル・ルーツの存在で謎めいたさらなるストーリーの演出があるなど、気合はとても感じます。 それが良いか悪いかは別として、少なくとも適当に作っているわけではなく、色々考えて作られている事が分かるからあまり批判も聞かないのでしょう。

私は2か月くらいかけて少しずつ開封してそろえたのでファイリングの3すくみが少しずつ埋まっていくのもとても楽しかったです。

ブラックゼウス

ブラックゼウスも、イラストから気合が入っているのが伝わります。カッコいいです。

ただ個人的な感想としては、ヘッドのブラックゼウスとデビルルーツで「やべー!カッケー!」とまでいかないのが残念でした。 (ジュラは恐竜そのもの過ぎるので論外)

今に始まった事ではないですが、「子供向け」を意識しすぎて結局おっさんからも子供からもストライクが取れていないように思います。

しかしながら、やっぱり3すくみのデザインは秀逸で唯一無二の存在です。 このシールが100円で買えるなんてとても素敵です。

年を取ったせいか、ヘッドや天使よりもお守りや悪魔にグッときます。 やはりこのテイストはビックリマン独特だからでしょう。

昔のキャラをリメイクしたようなキャラよりは新しいキャラを望みつつ、やっぱりツボを突かれちゃうという方も多いのではないでしょうか

とても満足の34弾でした。 35弾は2020年11月に出るのでしょうか?

ビックリマン「悪魔VS天使」34弾の相場

34弾は33弾に比べて安く出回っています。 背景としてはエヴァンゲリオンとビックリマンのコラボ企画で、ロッテリアオンラインで1000円買うごとに1口で応募できる抽選シールがあり、その時にロッテリアオンラインで買えたビックリマンが、「プロ野球」のと34弾だったからです。

エヴァとのコラボシールを当てるために、無理やりチョコレートやアイスを沢山買うよりは、34弾を大量に買ってコンプセットを売った方が出費を抑えて沢山応募できると考える方が一定数いてもおかしくありません。 という事で、34弾は@100程でコンプセット(コロコロアニキを含まない)を買うことが出来ます。 コロコロアニキの方は500円前後が相場でした。(こちらは徐々に高まるかも)