雑誌特典シリーズであり、2007年の30周年シリーズ。

「超完本ビックリマン」とは

超完本ビックリマン

「超完本ビックリマン」は、2007年ビックリマン生誕30周年のタイミングで出版されたビックリマン関連本の一つです。

2800円(税込み)

コロコロコミックで80年代後半に大ヒットした、まんが「ビックリマン」の単行本(1)~(7)巻全話を収録!! 付録には世界観が一望、全長1メートルの「全キャラシールパノラマ大ポスター」、限定オリジナルイラストシール「アリババ神帝」がつくぞ。その他企画も充実、初の小説化やビックリマン誕生のドラマを実録コミック化するなど、極厚1330ページ、30年の歴史が詰まった1冊になってるよ!!

という解説通り、分厚い本ですが中身はほとんど、まんが「ビックリマン」です。

ビックリマンシール情報

巻頭の方に多少後半弾のシール情報はありますが、そんなに魅力はありません。 保管するのは大変なので古雑誌扱いです。

限定オリジナルイラストシール「アリババ神帝」

限定シールアリババ神帝

お目当ては、こちらのアリババ神帝のシール。 開封してみます。

アリババ神帝

新しい、限定アリババ神帝シールをゲットです。 エンボスメタルで固くてしっかりした造りです。 雑誌の表紙が漫画のゼウスで全体的に緩いテンションなので、このシールだけ神々しく感じました。

アリババ神帝比較

どの辺が「限定オリジナルイラストシール」なのかな?という疑問はあったので比較してみたら、確かに少しだけゴーストアリババになりかけてる風になっていました。 気持ち程度に。

そして、お気づきの通りシールサイズがビックリマン2000サイズとなっています。 2007年なのでまだ48㎜に直す前の段階だったのでしょうか。

超完本ビックリマン「神帝アリババ」の相場

この手の雑誌特典シールは、シール単体だと意外と高かったりします。 シールも残っている古雑誌という概念で探すと安く手に入ります。 amazonで1350円程で買えました。 オークションでは3000円~5000円程で出品はされていますが売れてはいません。

管理人のレビュー

神帝アリババの裏書き

元データを使わずに新しく同じレベルのイラストはもう描けない物なのでしょうか。 イラストのガッカリ感はあります。

ただ、シールの質感はとても良いです。 当時のアリババ神帝は紙の質感の金色シールで、経年劣化で赤みが出てきてしまうのでアリババ神帝の子のイラストが半永久に保たれる背景が金色で余計なキラキラがついていないシールであると考えれば、そこに価値を見出せるのではないでしょうか。

48㎜だったらもう少しよかった。