ビックリマン2000の韓国版です。

ビックリマン2000韓国版とは

ビックリマン2000韓国版

ビックリマン2000韓国版は、その名の通り韓国で発売されたビックリマン2000のシールシリーズです。 500ウォンくらいのスナックのおまけとして1袋に2枚入っていたと記憶しています。

発売時期は曖昧ですが、まだビックリマン2000全盛の頃で2001年とか2002年頃だったと思います。

管理人は当時、韓国に行く仕事があったのでついでにコンビニを徘徊してリアルタイムで買い漁ってきました。生き証人です。

では、韓国版ビックリマン2000を解説していきます。

素材違いは、3パターン

韓国版ビックリマン2000

まず、韓国版は天使や悪魔等関係なく、一つのイラストにつき3つのパターンが存在します。ノーマル・ラメ・スクエアです。 スクエア素材は日本のと少し光方が違います。

時期によるパート違いでは無く、3種類を一気にぶちこむという鬼畜仕様。 ちなみにノーマル・ラメ・スクエアでどれが出やすい・出にくいはないように思いました。

キャラは日本版と同じ構成で、少し小さい

日本版との違い

キャラ構成は日本版と同じです。右が日本版ビックリマン2000。 日本版に忠実に第一弾~第二弾までのキャラがもれなくリリースされています。

日本版に比べると少し小さく、裏紙が厚くカードのような質感ですがシールです。

韓国版のナンバリング

ただ、裏書きのナンバリングが韓国版はキャラごとに連番となる点が異なります。 日本版は2001天使、2001悪魔というナンバリング方法。

ちなみに、日本版の悪魔→魔守→聖守→天使という順番でナンバリングされています。

第一弾と第二弾がまとめて封入。75種×3P=全225種類か

韓国版ビックリマン2000の弾数について

そして、私の記憶が正しければ日本版の第一弾と第二弾のシールがまとめて封入されていました。

一つの袋に2枚シールが入っていて一弾のシールとと二弾のシールが混じっていたような記憶があります。

スーパーゼウス(No.1)~第二弾の大トロ(No.75)までの75種。

キャラが75種で、素材違いが3パターンずつあるので全225種!?鬼畜過ぎる!!!

とホテルで悶絶したのを覚えています。 鬼畜というよりは、何も考えていないというか、雑というか・・

韓国版ビックリマン2000の相場は当時はめちゃ高かった

韓国版ビックリマン2000は、発売当時は誰もが「存在は知っているけど手に入らないシール」だったのでレートはかなり高かったです。 最初は韓国版5枚と、0弾1枚をトレード出来る程でした。(少ししたらすぐ下がりましたが)

2019年になってオークションを見た所、スーパーゼウスが3,500円程で売買されていました。

そもそも、ウェブ上に情報が全然見当たらない為、「よく分からない」という方が多いのではないでしょうか。安心してください、公式のものです。

手に入りづらい公式のシールと考えるともうちょっと上がっても良いのにと思いますが、コンプするのが困難なのでなかなか手を出しづらいという要素はあると思います。

管理人のレビュー

海外版という事もあり、シールの造りはとても雑でエラー品も沢山あります。 画像は割と綺麗に撮れていますが印刷が雑。

コンプは難しいですが、希少性という面だけで言えば0弾に勝るとも劣らない韓国版ビックリマン2000。 是非手にしてみてはいかがでしょうか?