「悪魔VS天使」シリーズの正式な続編がついに登場

ビックリマン「悪魔VS天使」33弾とは

ビックリマン悪魔VS天使33弾

ビックリマン「悪魔VS天使」33弾は、社会現象を巻き起こしたビックリマンチョコの正式な続編です。 ブラックゼウスが第6弾、ヘラクライストは第7弾。聖常キッソスが17弾。 その延長上にある33弾です。

2018年11月20日に発売開始。

48㎜、エンボスメタル

ビックリマン「悪魔VS天使」33弾 39種+1種=全40種シールリスト

ビックリマン「悪魔VS天使」33弾は、基本39種。 コロコロアニキの付録特典シールを含めると全40種となります。

ビックリマン33弾ヘッド

ヘッドが3種。 同じエンボスメタル仕様ですが背景が豪華です。

ビックリマン33弾3すくみ

そしておなじみの3すくみ。 昔のキャラの遺伝子を継承する者たち(一部はそのまま老化したキャラ)という設定です。

ヘッドスーパーゼウス十字架天女双子聖太子
3すくみ天使お守り悪魔
379ヤマトO神紫助剣怒偶八獣オロチ
380牛若C神黄七導侍魔坊弁慶
381男ジャックN神橙豆莢助大巨魔
382一本釣りS神青流アー之助深戒魚
383桃太郎天志お供参助鬼瓦ヒ魔
384お白衣観音保助スケさん悪邪魔王
385讃象法師助太刀参助魔牛金怪銀怪
386美ーナス雪姫7忍小助微魔女魔
387蹴頭GO剛王ゴール守留助反怒使魔手
388くじら大海帝一角氷助イカ天魔王
389海神撃シーガル誤審パイ助魔怪球フォーク巣
390快聖天使曇り空助ジメジメ邪鬼

ナンバリングはもちろん続きで、379-天・守・悪~390-天・守・悪 まで。 ヘッドを含めて以上がチョコで出る計39種です。

コロコロアニキ2018年冬号特典スーパーゼウス1種


コロコロアニキ2018年冬(1月)号

購入していないので画像がありませんが、コロコロアニキ2018年冬号の付録特典としてスーパーゼウス(新旧のゼウスが描かれた描き下ろしイラスト)のシールがついてきて、公式的にも33弾の最後のピースという風に謡っています。

こちらを含めて、完全に第33弾全40種フルコンプといってよいでしょう。 オークションやフリマアプリでは皆さん別物として出品されていますが。

全39種の場合、1箱30個入りを二箱でコンプ出来るのか

YOUTUBの開封動画を載せます。

管理人のレビュー

3すくみ

当時のテンションそのままの3すくみは体が反応してしまいます。

裏書き

3すくみの描き下ろしは無いですが番号が続いているのが良いです。

十字架天女

33弾に関して気になったのは、例えばヘッドに関して

・スーパーゼウスは「理力もパワーも失い」超老人化した姿。

・十字架天女は十字架天使が美熟女になった姿

とあるのですが、このコンセプトって誰が心からワクワクするのかな? というのが個人的には気になりました。

争いがベースになっている事もあり根本的には強そうなキャラクターに魅力って感じるものなんじゃないのかなと。 結構、スーパーデビルとかシンプルだけど昔は怖かった印象があるんですよね。始祖ジュラとかも。 で、ヘラクライストが出てやべー!強そう!子供が大好きなカブトムシがモチーフだし! 神帝とかもパワーアップしてヤベー!アガるー!って。 少年ジャンプ的手法で、例えば聖闘士星矢でゴールドクロスを身に纏った時と同じ種類の興奮みたいな。

超老人化したゼウスに魅力を感じないのは絶対間違いないとして、美熟女化した十字架天女はどうなんでしょうね・・天使キャラなら好きなシールの一つとなったけどヘッドキャラとしては弱い気も。

欲を言えば上記のようなことが残念ですが、それでも!それでも!昨今よく見かける漫画っぽいテイストのタッチが好みでは無く、33弾は公式感の強いグリーンハウスデザインのタッチのシールというだけで十分に満足です。

ビックリマン第33弾の相場

2018年11月発売で、2020年3がつ現在で39種のコンプセットが7,000円~8,500円くらいでコラボ系に比べると高め。出たばかりの34弾の方は安いので徐々に上がっていると言えます。(コラボ系は枚数単価@100くらいが相場) コロコロアニキのシールが1,000円弱でこちらはコロコロアニキが750円するのでまあぼちぼち。