刀剣乱舞×ビックリマンのコラボ・・ではなく別物です。

刀剣乱舞マンチョコとは

刀剣乱舞マンチョコ

刀剣乱舞マンチョコは、人気ゲーム「刀剣乱舞」のビックリマンおまけシール入りのウェハースチョコです。

2020年9月22日発売 ※ファミリーマート限定

ロッテが販売し、ビックリマンと同様のパッケージで同じウェハースが入っていて同じようにシールが入っているので刀剣乱舞×ビックリマンのコラボのように見えますが、厳密にはビックリマンではありません。

ビックリマンのオフィシャルで告知もされていませんし、ビックリマンとは一言も書いていないのです。 グリーンハウスでは無いという点でロッテも一応一線を引いているのかもしれません。

イラストがグリーンハウスでは無く「いずもとあい」氏なのとコンビニ限定という点から、少し前に出たYOUTUBERを集めた「U-FES.マンチョコ」(ローソン限定)の流れを汲む作品(チョコのおまけシール)です。

パッケージ裏に大きめに「イラストレーター:いずもとあい」と書いてあるのは、「いつものビックリマンとはイラストが違いますよ」というガッカリ防止的な意味合いが強いと思います。

刀剣乱舞とは

刀剣乱舞は、2015年~スタートしたDMMが提供しているPC用のブラウザゲーム(ニトロプラス原作・後にスマホアプリもリリース)です。 ソーシャルゲーム界で流行った「美少女化(例:織田信長が女性キャラとして登場する)」「擬人化(例:戦艦をモチーフにした人型キャラクターに)」のうちの擬人化にあたり、日本の名刀等がキャラクター化しています。(名刀正宗とか)

幅広い年齢層の女性に人気のイメージがあったので、アニメかと思っていましたが、ブラウザゲームが発祥というのが意外でした。 ブラウザゲームの時点で大人気でしたが、スマホアプリ、アニメ・ミュージカル・・と、どんどん展開していくパターンは2.5次元と言われ「テニスの王子様」や「戦国BASARA」等、イケメンの男性キャラクターが多数登場して声優さんの人気も同時に出る事が特徴です。 刀剣乱舞は2.5次元人気作品のトップ5に入る作品と言ってよいのではないでしょうか

刀剣乱舞マンチョコ 全20種コンプシールリスト

No.1三日月宗近No.2小狐丸No.3にっかり青江No.4秋田藤四郎No.5薬研藤四郎
No.6物吉貞宗No.7燭台切光忠No.8加州清光No.9大和守安定No.10歌仙兼定
No.11へし切長谷部No.12不動行光No.13獅子王No.14小烏丸No.15日向正宗
No.16南泉一文字No.17称々切丸No.18白山吉光No.19桑名江シークレット鶴丸国永

刀剣乱舞マンチョコは1箱30個入りですが、全20種でコンプリートはしやすいです。

ナンバリングは1~19までで、シークレットシール「鶴丸国永」を含む全20種。 シークレットシールといっても、排出率が悪いわけでも、素材に違いがあるわけでもありません。

素材はプリズムPP(疑似プリズム)

疑似プリズム

毎度お馴染みですが、キラキラ素材は印刷したシールの上から透明のキラキラしたPPを被せる通称「疑似プリズム」と呼ばれるものです。 キャラクターが見えづらくなりますがコストは安く作れるという代物で当時のスーパーゼウス等とは全く別物です。

刀剣乱舞マンチョコ裏書き

裏書きです。

とうらぶシールの紹介

とうらぶシール全12種(イノイ氏デザイン)(2016年)

2016年に頒布された刀剣乱舞の同人・二次創作シールのご紹介記事です。こちらも併せてお読みください。

管理人のレビュー

コンビニ限定でネットで箱買い出来ないというのは、街で見つけた時の嬉しさがあって私は好きです。「U-FES.マンチョコ」の時はローソンでも見かけなかったので、しばらくローソンを見つけると「売ってるかな?」という行動を起こすだけでもしばらく楽しかったです。(結局1個も買えませんでした)

ビックリマンが当時人気過ぎてスーパーや駄菓子屋でもなかなか買えなくて色んなスーパーを自転車で巡ったり、休日に父親が「ちょっと会社に荷物を取りに行く」という野暮用にもついて行って会社の近くのスーパーに行ってみたり。あった!と思ったら一つ前の弾だったり。

ちなみに、発売日のファミリーマート事情ですが、2店舗程みましたがどちらも販売していました。

ロッテがビックリマンシリーズにカウントしない、「ビックリマン風」をリリースするのは少し興味深いなとは思いました。