まっしゅ氏の作品

スチーム戦国伝シールとは

戦国スチーム伝

スチーム戦国伝シールは、まっしゅ氏によるオリジナルのシールシリーズです。

正式名称は、「士戎魄紀 ~スチーム戦国伝~」です。

戦国にスチームパンクの要素を混ぜているのが個人的にはとてもツボです。 ※スチームパンクというのは、もしも「蒸気機関」に取って代わるものがなくそのまま発展していったら?という架空未来の世界観です。

スチーム戦国伝シール 第一弾 全7種+シークレット1種

スチーム戦国伝シール

2016年8月のさん家祭りにて、第一弾セット(3,200円)ブラインド単品200円 で発売されたのが誕生です。 その後、2018年COMITIA123や2018年さん家祭りなど、イベントのみで販売されていました。

ちなみに豆知識として原案デザインは当時活躍されていたロング波さんという方だそうです。

3すくみ+ヘッドシールという、これがたまらんです。

ナンバリングは、H-1,2 機・臣・妖の3すくみで、それぞれ1と2です。

スチーム戦国伝第一弾シールリスト

リストはヘッダーにありましたのでこちらを参考に。

スチーム戦国伝シール 第1.5弾 2種

スチーム戦国伝第1.5弾

2020年5月電脳祭りという実に4年ぶりに登場したのがヘッドルクス信長と巓台座妖信玄のバージョン違いで、1.5弾という立ち位置です。 

私は2019年から興味を持ったものですので、この時にやっと1弾の再販があり買うことが出来たというワケです。

以上が、現状リリースされているスチーム戦国伝のシールです。1弾全8種+1.5弾全2種=10種!

と、言いたいところでしたが・・

政宗Oインフェルノとは

スチーム戦国伝を語るうえで、欠かせないのが「政宗Oインフェルノ」の存在です。

2016年のさん家祭り記念特典シールに参加されていたようで、


めっちゃいい~ 欲しい~

これはもう、スチーム戦国伝の1枚ですやん。 コロコロアニキの付録シールをもってして、フルコンプなのと同じで、これも含めてフルコンプですやん。

という幻の一品が存在するのです。


↑ある~!

私の思う、「自作シールコレクションの面白さや魅力」は正にこんな所にありまして、入手困難だった1弾がついに手に入ったと思ってより深く調べたらまだこんな強敵がいたのか!という。まだコンプは先だ!というね。 これがたまらんのです。ワクワクします。

管理人のレビュー

ヘッドルクス信長

スチームパンクの世界観はアートとして好きなので、戦国物と掛け合わせればもうそれは興味を持たざるを得ません。日本だと明治~大正時代のカルチャーの一部を維持したままの架空の現代及び近未来という世界観なのでそれをより過去の戦国時代に持ってくる発想が好きです。 全体的にスチームパンク色はやや薄めですが、特にアイコンアイテムを活かした天使シール2枚はオリジナリティが強いです。

第二弾が楽しみです。

3すくみ+ヘッド1枚+シークレット1枚というバランスは最高ですね。 これは押さえておきたい一品です。

スチーム戦国伝シールはどこで買えるのか

第一弾は元々シール横丁に無かったので、イベントでしか買えない伝説のシールでしたが、2020年のさん家祭りが延期になり代替え案として「電脳祭り」としてオンライン通販でイベントが行われた為、そのままシール横丁に並ぶ可能性もありましたが、第一弾は即完で追納が無いため、現在はまたも入手困難なシールとなりました。

1.5弾に関してもそのままシール横丁に並ばず8月のさん家祭りにて販売との事でしたので、今後もイベントでしか買えないシールというスタンスなのかもしれません。

その他のまっしゅ氏のシール

ちなみに、まっしゅ氏のその他の作品は、

神BM同人シール2種(聖フェニックス・サタンマリア)
ゾンダーク脱獄!シール第0弾 4種 Pマルコス、Pオリナス、Pノロン、メイトロンヘラ
ヘラクライスト 赤緑2種
東京喰種同人シール 金木研 2種
ジャパリマンシール 3すくみ
『旨カッチャン(ノーマル版)』『旨魔カッチャン(擬似ホロ版)』(作家さんは別かも Yuさんという方)

等が確認されています。