吉田悟郎氏のイラストです。

みきたまシールとは

みきたまシール

みきたまシールとは、人気ボカロP「みきとP」の楽曲を様々な歌い手さんが「歌ってみた」オムニバス系CD「みきうた」についてくる特典(ランダム3枚入り)シール(全16種)です。

簡潔に書くと上記ですが、分からない人にはわからないです。 もう少し解説をします。

まず、パソコンで作った曲を『初音ミク』をはじめとするボーカロイド(機械が歌ってくれる)に歌わせてニコニコ動画で発表をするという一つの音楽カルチャーがあり、米津玄師やSUPERCELL等のアーティストをも生み出すほどの大きなコンテンツでした(最近は衰退ぎみ) Pというのはプロデューサーの事で、アーティスト名を「○○P」にするのも一つのカルチャーです。(例:おでんP) ですので、「みきとP」は曲を作っている人です。 素人でも楽曲作品を気軽にインターネットで発表できるようになったというわkです。

そして、歌を歌う人も「歌ってみた」というていで声を発表するカルチャーが出来ました。 既にあるアーティストの曲を歌う動画も沢山ありますが、そのうち、アーティストイメージが固まっていないボカロ曲を選択する事が増えて、相乗効果で楽曲が認知されるようになりました。

という事で、「みきとP」さんが作った楽曲を、16組の歌い手が歌った16曲入りのCD「みきうた」が発売されて、その特典としてついてくるシールです。 3枚入りです。

再生数250万以上の大ヒット曲「いーあるふぁんくらぶ」をはじめ「サリシノハラ」「小夜子」など
みきとPの代表曲を人気歌い手達や新世代の歌い手が歌唱! ! “みきとP”版歌ってみたアルバム!!
「赤飯」、「松下」をはじめ「kain」、「まじ娘」、「夏代孝明」、「愛島」(みきとP)による歌ってみた楽曲を含む人気歌い手16組が参加! !

発売日は2013年12月18日なので、シールカルチャー再熱のちょっと前です。 48㎜サイズでビックリマンテイストがかなり強い作品。

イラストはなんと、吉田悟郎氏です。 後にYY-FACTORYでプリキュアシリーズやまどまぎシリーズをリリースされる方です。

【魔法少女まどか☆マギカ】魔法少女VS魔女シールby.YY-FACTORY

プリキュア伝説の戦士シールリスト(同人・自作)YY-FACTORY

みきたまシールリスト 全16種

みきたまシール全16種シールリスト

全16種のシールリストがコチラ。 ビックリマンでいう天使シールが多く、悪魔シールが1枚、シークレットという立ち位置のキラシールが3種。

何のキャラクターかというと、歌い手さんの名前がキャラクターになっています。

管理人のレビュー

ビックリマン風みきたまシール

さすが吉田悟郎氏! 現行のビックリマンのイラストと比較したらこっちが本家と言っても過言ではない程の素晴らしいデザイン。

これはシールコレクターの間でも話題になるのは必然です。

みきたまシールのキラ素材

キラ素材の質感も良好です。

2,000円のCDで3枚入りなのでシール目的でコンプしようと思うと12,000円程かかるので、シールは要らないよという人からかき集める事になるのですが音楽がメインなので丁度いいくらいの集めやすさではないでしょうか。

CDの特典という事もあり、オフィシャル度が高めで非常に集めがいのあるシールシリーズだと思います。

みきたまシールの相場は

コンプリートでの出品は皆無で相場は未知数で、バラ売りだと割と安く買えます。(1枚300円~)古いものですが、今でもamazon等でCDは売っているのでシールを手に入れる事は出来ます。


amazonでチェックしてみましょう。