AGAWA作品です。

grand world apart 01とは

grand world apart01

grand world apart01は、2020年6月に発売開始されたAGAWAのシールシリーズです。

イラストレーターさっちー氏に依頼をして、2019年6月頃から制作をしていました。

近未来の世紀末SF系のアニメ作品がデフォルメしてシール化されたシリーズ(という設定)で、裏書きにはアニメ中で放ったセリフが書いてあります。

シールリストと、01発売に至るまでの経緯などもブログに書き残しておきます。

grand world apart 01 全8種+1種

grand world apart01

grand world apart 01は、全8種+1種=実質全9種です。 デカいヨトゥンヘイムは4枚分のスペースがありナンバリングも6,7,8,9と振ってありますが、4枚で1種扱いです。

+1種というのが、下段中央のレインボー×レインボーゴールド箔押しシールです。

Mob-C1のダブりキャンペーン交換シール

grand world apartはブラインド販売で、Mob-C1がやたらとダブります。 ハズレ1で他は全部アタリです。 ダブりまくったMob-C1は10点集めて送ると、Mob-C1Gというレインボーゴールド化したシールが送られてくるというキャンペーンを同時に開催中です。

ただ、ナンバリングが間の[No.11]となっており、「間が抜けてると気持ち悪いから、逆に10枚集めなきゃダメなやつじゃん」という事になってしまい、ここが個人的には痛恨のミスでした。(本来は封入予定でした) 02以降は別の方法になります。

ファイリング例

grand world apart01のファイリング

AGAWAのシールシリーズはどれも12枚入りのリフィルでピッタリ収まるようになっています。

1枚330円(税込み)です。

AGAWAシールSHOP

販売中。購入はこちらより。

おまけ grand world apart 01 誕生までのブログ

完成までに右往左往あったので経緯などを書いておきたいと思います。

grand world apart 00

fuchinobe

grand world apartは、最初はハードコア・パンク・サーフ・スケート・B級ホラー・アメリカのクレイジーっぽさ・・あたりをキーワードとした好きなカルチャーのイメージで進めようと思っていました。 ロゴをいろいろ当てているうちに、シンプルな方がクールだなと。

grand world apartというタイトルは、grand theft autoっぽくしたいというのが始まりです。

構成は当時”まどマギシール”にハマっていたので、女の子5人+敵キャラ1=全6種の予定でした。

【魔法少女まどか☆マギカ】魔法少女VS魔女シールby.YY-FACTORY

プリズムにするとイメージが違った

ビックリマン風シール

こうして印刷したものがこちら。 幻の第0弾ver.

時間が経ってこうして見ると、これはこれでデジタのプリズムがギラギラしていて印刷の発色も綺麗なのでアリだったかも?と思うのですが、元々白地に赤という、PC画面上でのデザインがとても気に入っていた為「思ってたんと違う・・」となり改めることになりました。

ヨトゥンヘイムがデカい件

ヨトゥンヘイム

そしてヨトゥンヘイムがデカい件。 ヨトゥンヘイムはモンハンのように、協力して倒すという設定のキャラクターです。

48㎜サイズだと魅力が伝わらない>96㎜のデカいのにしたら大ボスを皆で倒す感じ出るんじゃない?>ファイリングに困るから4等分に分けよう(かんたろ氏のオロチやシンクロXなどを参考に)=4枚揃える楽しみが増えて楽しいかも!?

と思い、1枚ずつ排出されて揃える楽しみを・・と思っていましたが、

ヨトゥンヘイムのカケラ

でもこれ1枚出て、嬉しいか?

せめてプリズムだったらよかったな・・等と思いなおし、ここで詰まった結果、

1袋で4枚も入ってたらクレイジーじゃない? に至りました。

箔押しマイカを追加

マイカPZ315

そして何かヘッド的な目玉がないと安心出来ないと思い、箔押しの技術も取得してきたので、ゴリゴリの金箔押しを制作。 写真だと伝わりづらいですが、個人的にはイとPz3の上のプリズム部分がグリーンに光るところがとても奇麗で気に入っています。

Mob-C1が裏メイン

MoB-C1

実は一番世界観を構築しているのがこのMob-C1というモブキャラだからモブ。

最後にスペース合わせで追加したキャラですがとても気に入ったので02ではこの路線キャラの比率を多めにしていきたいと思います。